ちょっとアレなニュース シナー


(・∀・)!!ヘッドライ~ン


(・∀・)!!ヘッドライ~ン

元祖オワタあんてな | 全記事一覧 | ≪前ページ | HOME | 次ページ≫

習近平「世界よ、もはや制裁とか何も怖くない。これからめちゃ厳しくいくんでよろしく」 

1:シャルトリュー(茸) [IN]:2020/07/17(金) 15:53:23 BE:271912485-2BP


強気の中国が世界に迫る外交戦略見直し-欧米やインドにジレンマ

中国との関係を表現するには、さまざまな言葉が必要だ。関与、封じ込め、対立、そしてそれらを組み合わせた造語もある。こうした多様な言葉は、もはや単純に「新興国」とは呼べない中国と向き合う各国政府のジレンマを映し出している。

  習近平国家主席が率いる中国指導部は、今や自分たちが国内外で強引に主張を押し通せるほど強くなったと考えている。どんな報復や制裁にも耐えることができる場所にまで到達したと自認しているのだ。

  中国はこのところ、世界的な反発にもかかわらず香港国家安全維持法を施行し、インドとは係争地帯で死者を出す軍事衝突を起こし、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)の時期に挑戦的な外交を展開している。
これらはいずれも、欧米の政策が中国の動きを遅くしたり、止めたりできていないことを示す最新の例にすぎない。

  米国が「米国第一主義」の姿勢を鮮明にし、共通の価値観に根差した多国間の枠組みが弱体化するのに伴い、各国は対中姿勢を見直す必要性をますます認識するようになっている。

続く
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-07-16/QDJBN5DWLU7G01

[ 2020/07/18 14:17 ]
性機能改善!ED治療薬| シナー | TB(0) | CM(10)
フレッツ光申込みで≪最大82,000円キャッシュバック!≫ 為替取引を始めるなら≪DMM FX≫

世界の反中感情、天安門事件レベルまで悪化する恐れ 中国報告書 

1:ジャンピングエルボーアタック(東京都) [ヌコ]:2020/05/05(火) 20:49:30 BE:123322212-PLT


[北京 4日 ロイター] - 中国が新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)対応を巡り
世界的な反中感情の高まりに直面し、米国との対立に発展するを恐れがあると、
国内の有力シンクタンクが中国政府指導部に警鐘を鳴らしていたことが関係筋の情報から明らかになった。

関係筋によると、報告書は中国現代国際関係研究所(CICIR)が作成し、中国国家安全省が先月初旬、
習近平国家主席を含む政府指導部に提出した。

報告書は、世界的に高まる反中感情が1989年の天安門事件以来の水準に悪化する恐れがあると指摘。
米国が新型コロナ対応を巡り中国への反発をあおり、中国政府は米国との武力衝突という最悪のシナリオも
想定する必要があるとした。

また、米政府が中国の台頭を経済および国家安全保障への脅威、さらに西側諸国の民主主義への課題と見なしており、
国民の信頼を低下させることで中国共産党の弱体化を狙っているとも指摘した。

ロイターは報告書を直接確認していない。

中国外務省報道官事務所は、報告書を巡り「関連情報はない」と応じた。CICIRはコメントを控えている。

報告書が中国政府指導部のスタンスをどの程度反映しているのか、さらに政策への影響があるかどうかは不明だ。
しかし、こうした報告書が提出されたことは、中国政府が反中感情の高まりを一定の脅威として真剣に受け止めている
様子を浮き彫りにしている。

https://jp.reuters.com/article/health-coronavirus-china-sentiment-idJPKBN22G23O

[ 2020/05/06 21:16 ]
性機能改善!ED治療薬| シナー | TB(0) | CM(18)
フレッツ光申込みで≪最大82,000円キャッシュバック!≫ 為替取引を始めるなら≪DMM FX≫

ロシアの専門家「韓国の不正輸出はありえる。日本が不正輸出はありえない。韓国得意の当てこすり」 

1::2019/07/12(金) 21:48:16.46 ID:FCvUKbqd0.net BE:416336462-PLT(12000)


日韓問題が新たな展開を迎えた。日本の制裁に対抗して、日本がフッ化水素を含む制裁対象の戦略物資を
北朝鮮に輸出したと韓国が非難した。この発言が深刻な意味を持つのは、日本がこれまでに韓国に対して
発動した貿易制裁の理由が、韓国がこの物質を北朝鮮に販売した可能性があるというものだからだ。

この熾烈な非難にどれほど根拠があるのか。スプートニクはロシア科学アカデミー極東研究所朝鮮研究センターの
コンスタンチン・アスモロフ主任研究員にコメントを求めた。

「私は、韓国の文大統領のとりまきの中にいる左派勢力が北朝鮮への密輸を行った可能性はあると考えています。
しかし、日本に、イデオロギー的に深刻な敵である北朝鮮との貿易で懐を肥やそうとする人がいるとは、
にわかには信じられません。これは貿易問題を背景にした、いつもの当てこすりの応報です。」

韓国の聯合ニュースは、日本による違法行為は1996年、そして2002年、2008年にあったと伝えている。
専門家によると、この時期を引き合いに出したことで、韓国の批判は本質的にばかばかしいものになったという。
「これはずっと昔のことです。しかも当時は、北朝鮮に対する厳しい制裁政策もとられていませんでした。
当時の北朝鮮は完全な核保有国ではありませんでした。日本が韓国を非難しているのは、韓国が国連制裁下の
北朝鮮に対して戦略物資を輸出したからなのです。このほか、ソウルが引き合いに出した日本からの輸出は、
日本政府や日本の政権を通じたものではなく、朝鮮総連が絡んで行われた可能性があります。
韓国は今になってこの情報を掘り出してきて、日本の制裁に対する弁明の論拠にしようとしています。
日本もシロではない、日本だって対北朝鮮制裁に違反したことがあるのだと言いたいのでしょう。」

https://jp.sputniknews.com/opinion/201907126464079/

[ 2019/07/13 00:46 ]
性機能改善!ED治療薬| シナー | TB(0) | CM(9)
フレッツ光申込みで≪最大82,000円キャッシュバック!≫ 為替取引を始めるなら≪DMM FX≫

日米だけではなくイスラエル、ユダヤも激怒させた、裏切りの韓国 滅亡へのカウントダウンはじまる 

1::2019/07/10(水) 11:41:02.08 ID:jjBBeL5D0.net BE:784885787-PLT(15000)


http://freezzaa.com/archives/4809
裏切りの前科ありまくりのムン・ジェイン韓国
韓国・文政権が危険すぎる“反米行為”か 大量破壊兵器転用可能な戦略物資、
イラン流出の可能性 事実なら米韓会談中止も 2019.5.19
《大量破壊兵器に転用可能な戦略物資、韓国からの違法輸出が急増》
朝鮮日報(日本語版)は17日、こう報じた。

記事によると、2015年から今年3月までに、韓国の国内業者が生産・違法輸出した戦略物資は156件。
朴槿恵(パク・クネ)政権時代の15年には14件だった摘発件数は、文政権の昨年には41件に増え、
今年は3月までの摘発件数だけでも31件に上った。
産業通商資源部が野党議員に提出した「戦略物資無許可輸出摘発現況」で判明したもので、
同紙は「第三国を経由して北朝鮮やイランなどに持ち込まれた可能性もある」と指摘した。
このように文在寅政権は想像以上に「あっち側」で、利敵行為に勤しんでいる。
「証拠出せ」とか発狂している連中(野党とか、左翼とか)がいるが、萩生田氏の「証言」だけで十分だろう。
なにしろ、証言だけでいいというのが韓国式のやり方なのだから。

だいたい、北朝鮮への国連制裁決議後も、韓国が北に石油製品を密輸していたことがバレている。
また、その制裁品目の北朝鮮産石炭も、なぜか韓国に届いている。
あの日本のEEZでの韓国軍艦による「ロックオン・レーダー照射」事件でも、瀬取り船舶が現場近くにいた。
ちゃんと船籍まで割れていて、過去に瀬取り現場の証拠写真まで撮られている船だ。つまり、
国家ぐるみの密輸を自衛隊機に押さえられそうになったため、レーダー照射して追い払おうとしたのが真意ではないか、とも考えられる。
しかし、これらはまだ、北朝鮮やイランの大量破壊兵器開発のために違法に化学物質を横流ししていた、
という今回に疑惑に比べれば、まだ“かわいい”ものだ。
なぜなら、今回の事案は、北朝鮮とイランの大量破壊兵器から直接狙われている国からすると「死活問題」だからである。
韓国が「国ぐるみ・大企業ぐるみ」で違法行為をしていた可能性大

[ 2019/07/11 11:44 ]
性機能改善!ED治療薬| シナー | TB(0) | CM(22)
フレッツ光申込みで≪最大82,000円キャッシュバック!≫ 為替取引を始めるなら≪DMM FX≫

米国内で中国がプロパガンダ工作してることが問題に 

1:名無しさん@涙目です。:2018/08/27(月) 12:55:11.80 ID:tBGq3Y1w0 BE:448218991-PLT(14145)


【ワシントン=黒瀬悦成】米議会の米中経済・安全保障問題検討委員会は25日までに、
中国共産党の外国でのプロパガンダ工作を担う中央統一戦線工作部(統戦部)が、
ワシントンにある有力なシンクタンクに資金を提供するなどして中国寄りの立場をとるよう
影響力行使を図っているとする報告書を発表した。

 報告書によると、外交政策研究で有名なジョンズ・ホプキンズ大高等国際問題研究大学院
(SAIS)は昨年11月、董建華・初代香港行政長官が運営する非営利団体「中米交流基金」から
寄付研究講座などの資金提供を受けていた。
http://www.sankei.com/world/news/180826/wor1808260018-n1.html
2:名無しさん@涙目です。:2018/08/27(月) 12:55:55.55 ID:irDRr0Aa0.net
知ってた

[ 2018/08/30 21:45 ]
性機能改善!ED治療薬| シナー | TB(0) | CM(111)
フレッツ光申込みで≪最大82,000円キャッシュバック!≫ 為替取引を始めるなら≪DMM FX≫