ちょっとアレなニュース 諸星大二郎の意味不明さは異常 駅から出られらないやつの恐怖感は異常


(・∀・)!!ヘッドライ~ン


(・∀・)!!ヘッドライ~ン

元祖オワタあんてな | 全記事一覧 | ≪前ページ | HOME | 次ページ≫

諸星大二郎の意味不明さは異常 駅から出られらないやつの恐怖感は異常 

1:名無しさん@涙目です(東日本):2011/08/29(月) 21:38:47.93 ID:6H3dNyf60
http://natalie.mu/comic/news/55614

諸星大二郎の原画展が、本日8月29日から10月10日まで、三省堂書店カルチャーステーション千葉店
にて開催されている。

この原画展は「諸怪志異 第三集 燕見鬼編」の発売を記念したもの。
会期は9月22日までを第1部、9月23日から10月10日までが第2部と分けられ。
1部と2部で展示される原画が入れ替えられる予定。




5名無しさん@涙目です(catv?):2011/08/29(月) 21:40:08.92 ID:0WkkytRV0
ぱらいそさいくだ




303名無しさん@涙目です(茸):2011/08/30(火) 03:04:45.06 ID:MZI+uVyR0
>>5
じゅすへるの一族はみんなぱらいそに行けたのだろうか…




306:名無しさん@涙目です(九州):2011/08/30(火) 03:06:52.83 ID:19QicmF4O
>>303
劇場版は酷かったなあ




49:名無しさん@涙目です(神奈川県):2011/08/29(月) 21:57:07.21 ID:AkWHcd4p0
なんですこいつら、まるできちがいか白痴だ
  ↓
なんですこの人たち・・・知的障害者なんじゃないですか?




64:名無しさん@涙目です(チベット自治区):2011/08/29(月) 22:02:43.03 ID:Ci33Tw/50
>>49
むしろひどくなってるよなw



100:名無しさん@涙目です(埼玉県):2011/08/29(月) 22:17:02.35 ID:HvJDiP4d0
エヴァの元ネタだろ「生命の樹




104:名無しさん@涙目です(静岡県):2011/08/29(月) 22:18:50.74 ID:mlQYYJuV0
>>100
生物都市のほうじゃね?>エヴェ元ネタ




108:名無しさん@涙目です(神奈川県):2011/08/29(月) 22:22:08.57 ID:AkWHcd4p0
>>100、104
生物都市生命の木僕とフリオと校庭で 等いろいろらしい




120:名無しさん@涙目です(dion軍):2011/08/29(月) 22:29:20.15 ID:oSY/OW350
生命の樹暗黒神話を初めて読んだ時の衝撃は忘れない





8
名無しさん@涙目です(dion軍):2011/08/29(月) 21:41:58.78 ID:mx4Up1Cd0
子供の頃「こどもの王国」を読んで吐きそうなくらい気持ち悪かったのに
なぜか何度も何度も読み返した
意味はよくわからないけどなぜか中毒性がある不思議なマンガだった




155:名無しさん@涙目です(千葉県):2011/08/29(月) 23:45:45.71 ID:n8CkAfGZ0
>>8
ガリバーロボットを倒す主人公はむちゃくちゃかっこいい。
あの構図大好きだ。

あと、マッドメンでカーゴの模型飛行機上で、悪霊アエとン戦うコドワの構図もむちゃくちゃかっこいい。
うしおととらのとら対ふすまは、おそらくこれが元ネタだと思う。

絵がうまくなくても、あの構図は素晴らしいわ。




9:名無しさん@涙目です(チベット自治区):2011/08/29(月) 21:42:14.77 ID:m8gJwggx0
新しく出た諸怪志異 第三集の豪華さは異常




27:名無しさん@涙目です(愛知県):2011/08/29(月) 21:49:43.44 ID:NKkRTg1d0
阿鬼がかわええ




16名無しさん@涙目です(チベット自治区):2011/08/29(月) 21:45:50.46 ID:ikikeAXK0
最近思ったんだが伊藤潤二と同じ匂いがするよな




28:名無しさん@涙目です(大阪府):2011/08/29(月) 21:49:44.81 ID:Vqye2uAf0
>>16
伊藤潤二は理屈でやってるが
この人は本能って気がする




18名無しさん@涙目です(チベット自治区):2011/08/29(月) 21:47:21.31 ID:m8gJwggx0
暗黒神話孔子暗黒伝を読んだ時の衝撃は異常だった
あれがジャンプで連載されてたというのも異常




176:名無しさん@涙目です(神奈川県):2011/08/30(火) 00:27:44.33 ID:TwZyU3Sl0
>>18
当時星野之宣諸星大二郎がジャンプで連載だからな
かなりキてたよ




21:名無しさん@涙目です(東日本):2011/08/29(月) 21:47:43.44 ID:EeCDm89+0
この人の漫画そんなに読んだ事無いけれど、
孔子暗黒伝の跳ばし具合には腹抱えて笑いながら感動した。
こう言う人が後五人位居ればもっと世の中楽しくなるのに。




20:名無しさん@涙目です(dion軍):2011/08/29(月) 21:47:35.08 ID:GzxiqbCW0
あんとくさまのキモさはやばい
あんな祭りが地元にあったら即東京さ行くわ




25:名無しさん@涙目です(神奈川県):2011/08/29(月) 21:48:46.52 ID:AkWHcd4p0
         __
        / (゚Д゚)
      / / ̄
     / /
   ./ /
  / /
/ /
 /

あんとく様がこのスレに興味を示されたようです。




39名無しさん@涙目です(神奈川県):2011/08/29(月) 21:53:01.39 ID:AkWHcd4p0
つい最近闇の客人を若い漫画家がリメイクしてたけど全然だめだったな




234名無しさん@涙目です(長野県):2011/08/30(火) 01:18:35.48 ID:SZfgOU950
>>39
あらすじだけ頂いて中身はハリウッド映画にしちゃったからなあ。

しかし、諸星作品をそういう読み方しかできない人も
彼の作品に魅力を感じたというのが興味深かった。




239名無しさん@涙目です(dion軍):2011/08/30(火) 01:23:23.13 ID:ofu9PUd50
>>234
いやあれ編集先導の企画モノだろ
描きたいっつって描かせてもらえるもんじゃないし
諸星好きでたまらない人に話が回るわけでもない
どっちにせよアレは致命的につまんないけども




249名無しさん@涙目です(長野県):2011/08/30(火) 01:32:02.05 ID:SZfgOU950
>>239
いや、最初に話もってきたのは編集らしいけど
本人が描かせてほしいって無理にスケジュール入れて描いたらしいよ。

http://www5.airnet.ne.jp/jokerjun/HUNTER.htm

まあ、でもできたのはハリウッド映画だけど。




328:名無しさん@涙目です(チベット自治区):2011/08/30(火) 04:51:32.40 ID:LR+fFISG0
>>249
これ酷いな




166:名無しさん@涙目です(栃木県):2011/08/30(火) 00:14:58.68 ID:YX2fgCiJ0
http://www.comicbunch.com/comicinfo/youkai/
バンチでやってるリメイク?では稗田先生が講義中に「神は存在します!」とか叫んでてひどいもんだった




168名無しさん@涙目です(東京都):2011/08/30(火) 00:16:40.94 ID:75NFW1zm0
>>166
なんで腐女子向けキャラデザなんだ




172:名無しさん@涙目です(栃木県):2011/08/30(火) 00:21:08.64 ID:YX2fgCiJ0
>>168
性格もそっち向けに改変されてて女子供にでも常に敬語で弱気キャラだ
単行本一冊を丸々使って鬼踊りの話を描いてる
諸星大二郎も帯でその点だけ絶賛してる、「俺もこのぐらいのページ数で描きたかった」と




41:名無しさん@涙目です(神奈川県):2011/08/29(月) 21:54:02.43 ID:AkWHcd4p0
まあ最高作は無面目・太公望伝なんだけどね




46:名無しさん@涙目です(神奈川県):2011/08/29(月) 21:55:03.37 ID:jQ7Cil0K0
天孫降臨のスケールは異常




48名無しさん@涙目です(愛知県):2011/08/29(月) 21:56:18.63 ID:CUv8j2h20
マッドメンのアエン初登場のコマにはガチで戦慄を覚えた
モロ作品の中でもビジュアル的なインパクトは最強の部類




50:名無しさん@涙目です(東京都):2011/08/29(月) 21:57:56.80 ID:ECmwAgNQ0
>>48
俺もドン引きした、ラスト読んだあとも一週間ぐらいポワーンってなった
色々衝撃だった




58:名無しさん@涙目です(iPhone):2011/08/29(月) 22:00:20.59 ID:NBHQEb91i
諸星の前に諸星なく、諸星の後に諸星なし




60名無しさん@涙目です(兵庫県):2011/08/29(月) 22:01:11.88 ID:IpOLixtH0
なんか肉塊になる話なかったか、短編集で
あれが気味悪すぎた




62名無しさん@涙目です(神奈川県):2011/08/29(月) 22:02:22.17 ID:AkWHcd4p0
>>60
手塚賞取った生物都市




66名無しさん@涙目です(兵庫県):2011/08/29(月) 22:04:58.45 ID:IpOLixtH0
>>62
ぐぐったけど違うぽい
諸星大じゃなかったのかな




75:名無しさん@涙目です(愛知県):2011/08/29(月) 22:08:32.01 ID:CUv8j2h20
>>66
たぶん「蒼い群れ
政府に内臓や手足切り売りする話




45:名無しさん@涙目です(北海道):2011/08/29(月) 21:54:54.92 ID:+IcyTec90
地下鉄を降りてはトラウマ





63
名無しさん@涙目です(埼玉県):2011/08/29(月) 22:02:23.64 ID:jpFgWG0o0
東京駅から脱出できずに飛び降り自殺する話しか知らない




138名無しさん@涙目です(東京都):2011/08/29(月) 22:48:33.65 ID:WjeD8JCb0
>>1>>63って同じ漫画?何てタイトルなの?読みたい。




277:名無しさん@涙目です(iPhone):2011/08/30(火) 02:20:12.27 ID:mxrgLnar0
>>138 夢みる機械 に入ってるよ
傑作ぞろいでおすすめ




88:名無しさん@涙目です(福岡県):2011/08/29(月) 22:12:29.89 ID:LLVebLeu0
絵ばかりに注目されるが、話が面白い、あと絵がなんかスゴイ




118名無しさん@涙目です(兵庫県):2011/08/29(月) 22:26:56.76 ID:IpOLixtH0
なんというか、「宇宙ってなんだろう」とか「死ぬってなんだろう」とか考え始めたら怖くなるみたいな
そういう果てのない不気味な怖さに似てる




189名無しさん@涙目です(dion軍):2011/08/30(火) 00:42:14.36 ID:iUeivJyF0
>>118
なんで諸星大二郎を読んで宇宙がどうたらって感覚がでてくるんだか

物が読めないんだからいますぐ両目潰せよ




300:名無しさん@涙目です(埼玉県):2011/08/30(火) 03:01:33.57 ID:oXmodEpj0
>>189
生贄は片目だけ潰すんだ・・・




119:名無しさん@涙目です(愛媛県):2011/08/29(月) 22:27:14.98 ID:UfTi5BNH0
愛媛の奴オレ以外にいないのかな
図書館に諸星先生の著作がほぼそろってるんだけど




121名無しさん@涙目です(東海・関東):2011/08/29(月) 22:29:54.51 ID:gzgCNTDZP
諸星だいじろう読んだことないんだけど前から興味あるがいっぱいあってよくわからん

どれから読んだらいいの?
おすすめの単行本教えて




122:名無しさん@涙目です(中部地方):2011/08/29(月) 22:30:46.58 ID:T5DkTWYc0
>>121
不安の立像




134:名無しさん@涙目です(東日本):2011/08/29(月) 22:46:11.62 ID:EeCDm89+0
>>121
暗黒神話とか妖怪ハンターでいいんじゃ無いの




149:名無しさん@涙目です(iPhone):2011/08/29(月) 23:33:04.25 ID:plTAC9GF0
>>121
海竜祭の夜




130:名無しさん@涙目です(神奈川県):2011/08/29(月) 22:41:44.65 ID:E0JCjSTp0
蒼い群れ黒石島殺人事件男たちの風景鎮守の森がめちゃくちゃ後味悪い
なまじ碁娘伝みたいな脳みそ空っぽにして楽しめる娯楽活劇も描けるだけに
怖さが引き立つよね



183:名無しさん@涙目です(新潟県):2011/08/30(火) 00:35:51.44 ID:2Z11iu/W0
この人の作品どうやったらコンプリートできるんだ
にしてもマッドメンのナミが可愛い




194名無しさん@涙目です(チベット自治区):2011/08/30(火) 00:45:05.93 ID:IiHN4dE50
>>183
高校時代にあちこち古本屋巡ってコンプリートした。
新刊は漏らさず買っている。




207:名無しさん@涙目です(新潟県):2011/08/30(火) 00:51:06.09 ID:2Z11iu/W0
>>194
何せ重複が多いからな・・・
版元一ヶ所にまとめてほしい





123:名無しさん@涙目です(チベット自治区):2011/08/29(月) 22:34:33.52 ID:WZYcLs3a0
諸星大二郎のマンガはおおむねわけわからんが、
西遊妖猿伝だけは面白かった。



10:名無しさん@涙目です(茨城県):2011/08/29(月) 21:42:27.27 ID:Wsj6Vrg80
simiko3.jpg  

なにこれこわい 





115:名無しさん@涙目です(iPhone):2011/08/29(月) 22:25:55.77 ID:W5JOwhIo0
>>10
段先生のステキファミリーじゃねぇか
微笑ましい一コマ




73:名無しさん@涙目です(宮城県):2011/08/29(月) 22:07:36.63 ID:o7mXJFUM0
クトルーちゃんのお母さんと結婚したい




198
名無しさん@涙目です(栃木県):2011/08/30(火) 00:47:06.45 ID:A16lCw/L0
栞と紙魚子に興味あるんだが
いまいちどんな漫画なのかわからないが調べすぎてネタバレすんのもつまらない
誰か三行で説明してくれ 









199名無しさん@涙目です(東京都):2011/08/30(火) 00:47:35.95 ID:75NFW1zm0
>>198
生首はペット




201:名無しさん@涙目です(チベット自治区):2011/08/30(火) 00:48:35.37 ID:IiHN4dE50
>>198
段先生の
奥さんの
顔はでかい




204名無しさん@涙目です(千葉県):2011/08/30(火) 00:50:00.59 ID:Z3n5pUiF0
>>198
女子高生
生首と古本
前敦黒歴史




212名無しさん@涙目です(東京都):2011/08/30(火) 00:58:33.53 ID:q7abvwPk0
>>198
ドラマ版
AKBハマタ




221:名無しさん@涙目です(九州):2011/08/30(火) 01:03:56.80 ID:+vnsNk/MO
>>198
ナンセンス
ギャグ
マンガ




245:名無しさん@涙目です(チベット自治区):2011/08/30(火) 01:28:25.79 ID:goBzFWBG0
クトゥルーちゃんは興奮すると手足首のパーツがバラバラになる。
グルメで料理好きの友達に料理の材料にされそうになるが、カップラーメンで撃退。
公園でうっかり寝込んだら、栞と紙魚子顔の妖怪が大量発生。



348:名無しさん@涙目です(iPhone):2011/08/30(火) 10:38:13.26 ID:Nrg5hew/0
普通の女子高校生が何の疑いも罪の意識もなく
捨て猫を飼うように生首を自宅の押入れで飼育する漫画





228
名無しさん@涙目です(栃木県):2011/08/30(火) 01:11:19.84 ID:A16lCw/L0
>>199
>>201
>>204
>>212

とにかくカオスな漫画なのはわかったw
ゾンアマでぽちって来る
前敦主演のドラマ版最近ドラマ見ないから知らなかったわ

モーニングで不定期でやってる妖猿伝は面白かったけど
全部読むには結構な出費だよな悩むわ




230:名無しさん@涙目です(チベット自治区):2011/08/30(火) 01:12:51.55 ID:IiHN4dE50
>>228
諸星読むなら普通に妖怪ハンターとか初期の短編集からにしろよ
栞と紙魚子はぶっちゃけつまらんぞ



233名無しさん@涙目です(dion軍):2011/08/30(火) 01:16:30.83 ID:DLwnz+95P
>>228
自選短編集ってのが2冊出てて
よく話題にあがる話はほとんど入ってるからそれ読めばいいと思う。
気に入ったら暗黒神話孔子暗黒伝マッドメン妖怪ハンター地 天 水 魔障ヶ岳あたりを読めばいいんじゃないすか




254名無しさん@涙目です(栃木県):2011/08/30(火) 01:38:06.08 ID:A16lCw/L0
>>233
自選短編集か書店で手に取ったが買わなかったな後悔
暗黒神話孔子暗黒伝って孔子物か中島敦の弟子大好きだから期待だな
財布が大変な事になりそうだぞw




258:名無しさん@涙目です(dion軍):2011/08/30(火) 01:43:24.44 ID:DLwnz+95P
>>254
暗黒神話孔子暗黒伝はシリーズ物だから暗黒神話から読もう
孔子と言ってもたぶん想像してるのとは違うと思うが・・・w




203:名無しさん@涙目です(愛知県):2011/08/30(火) 00:48:55.00 ID:v7s6eehS0
昔、蒲田の小さな古本屋にふらりと立ち寄ったら、店主に熱く諸星大二郎のよさを語られた。
あのじじいはまだ生きているのか?そもそも、あの古本屋はまだあるのか?




213:名無しさん@涙目です(茨城県):2011/08/30(火) 00:58:40.13 ID:S/R7JlDWP
諸星大二郎大好きだけど西遊妖猿伝マッドメンと僕フリしか買ってない。
これ以上読んだら頭がおかしくなる気がしてた。
でも、妖怪ハンターを買う勇気がやっと出たよ。




214:名無しさん@涙目です(チベット自治区):2011/08/30(火) 00:59:28.12 ID:Kr4jAxOB0
高校生の頃読んだ孔子暗黒伝のラストで感動したわ




252:名無しさん@涙目です(愛知県):2011/08/30(火) 01:36:35.28 ID:kh9vJi8Y0
暗黒神話を初めて読んだときはとにかくスケールのデカさに圧倒された
大部分がトンデモ解釈のハッタリだったってことも分かってるんだけど、
あれほど濃いハッタリをカマしてくれるマンガは他に見たことがない




273名無しさん@涙目です(神奈川県):2011/08/30(火) 02:17:19.14 ID:WKOR5z/V0
俺も(東京都)から諸星大二郎すすめられて読んで、もう逃げられないから
(栃木県)も逃げられないぞ
もうおしまい




276名無しさん@涙目です(栃木県):2011/08/30(火) 02:19:55.89 ID:A16lCw/L0
>>273
どういうこっちゃw
メリーさんみたいな?www




280名無しさん@涙目です(神奈川県):2011/08/30(火) 02:25:40.94 ID:WKOR5z/V0
>>276
諸星大二郎を読み始めると、他の諸星作品にも触れたい欲求がどんどん出てくる
で、片っ端からamazonでポチりまくって、あれもこれもと本棚に突っ込んでいって
最後には、ひとつの本棚に諸星の本しかなくなる。おまえもそうなっちゃうぞ!




281:名無しさん@涙目です(北海道):2011/08/30(火) 02:28:28.15 ID:VA+foQ4I0
>>280
俺は持っている漫画の9割が諸星




283:名無しさん@涙目です(dion軍):2011/08/30(火) 02:34:49.53 ID:MTJxy+Yh0
バイオの黙示録はなかなか面白かった




296名無しさん@涙目です(東京都):2011/08/30(火) 02:57:52.84 ID:0OoWg3En0
嫁さんが諸星大二郎コレクターだったから
地下鉄を降りてっての読ませてもらった
・・・俺にはこの人のマンガの凄さは判らないようだw

未来の農園かなんかでカカシに導入したロボットが・・・
って話は面白いと思ったんだが




302名無しさん@涙目です(東京都):2011/08/30(火) 03:04:30.17 ID:9V4mKxH00
>>296
暗黒神話と孔子暗黒伝はどうかしら
壮大にしようとしてやたらと設定詰め込むのは多いけど、スケール自体が
あんなにバカでっかい漫画はめったにないよ




315:名無しさん@涙目です(東京都):2011/08/30(火) 03:39:51.68 ID:0OoWg3En0
>>302
2冊出してもらって暗黒神話を半分読んだが
話ドデカいわ入り込みやすいからどんどん面白くなるわでこれは気に入ったw




154:名無しさん@涙目です(WiMAX):2011/08/29(月) 23:41:40.90 ID:kjvuaNQZ0
手塚治虫も諸星大二郎の絵は真似できないって言ってた。




184:名無しさん@涙目です(千葉県):2011/08/30(火) 00:39:16.11 ID:Z3n5pUiF0
巨神兵の腐ってやがる早すぎたんだも
弟橘媛へのオマージュ




278:名無しさん@涙目です(大分県):2011/08/30(火) 02:22:26.76 ID:ktqvrqC80
morobosilum.jpg 諸星大二郎が描いたラムちゃん




355:名無しさん@涙目です(チベット自治区):2011/08/30(火) 12:06:38.42 ID:QGELQOgx0
諸星あたるも諸星から




359:名無しさん@涙目です(中部地方):2011/08/30(火) 15:13:43.18 ID:5XLTIi9J0
>>355
まる子の丸尾君と花輪君も漫画家からだよな





318
名無しさん@涙目です(iPhone):2011/08/30(火) 03:43:54.10 ID:COrElPsx0
宮崎駿って諸星フォロワーだよね




320:名無しさん@涙目です(dion軍):2011/08/30(火) 03:47:48.37 ID:iUeivJyF0
>>318
竹熊健太郎が宮崎駿に直接電話かけて無理やり取材したときは
なぜか延々とマッドメンの話をされたらしい




321:名無しさん@涙目です(dion軍):2011/08/30(火) 03:48:14.76 ID:DLwnz+95P
>>318
でいだらぼっち見てマッドメンの巨人を思い浮かべた




322:名無しさん@涙目です(東京都):2011/08/30(火) 03:49:11.91 ID:a7SmuBgs0
>>318
ぽにょとか




323名無しさん@涙目です(北海道):2011/08/30(火) 03:52:13.11 ID:VA+foQ4I0
ぽにょはどうみてもクトゥルーちゃん




361:名無しさん@涙目です(長野県):2011/08/30(火) 18:07:54.93 ID:kD3gTl6T0
>>323
俺もポニョ見たときに
ポニョの動きって何かに似てるなーってぱっと思いついたのがクトゥルーちゃんだった。

ググるとポニョ=クトゥルーちゃん説唱えている人結構いるのね。




330名無しさん@涙目です(千葉県):2011/08/30(火) 06:07:30.27 ID:Ml7YlU7n0
宮崎駿がナウシカを描いてもらおうとしたってマジなん?




332:名無しさん@涙目です(長野県):2011/08/30(火) 06:24:46.14 ID:D5h2ctrk0
>>330
ものすごい好きなんだよな、宮崎
もののけは完全に諸星を意識して(そして失敗して)いると思う
それ以降の小難しい民俗知識を大量につめこんでファンタジーにするって手法も
諸星の影響は大きいと思う




341:名無しさん@涙目です(catv?):2011/08/30(火) 09:14:36.53 ID:O4TnfDnN0
小学生の頃、妖怪ハンターとか孔子暗黒伝とかジャンプでリアルタイムで見てたから懐かしいな。
「神は決してありがたい存在じゃなかった」って言う説明はかなり衝撃的だった。
主役以外の登場人物が意外とあっさり死んでしまうのも印象深かった。




350名無しさん@涙目です(福岡県):2011/08/30(火) 10:45:04.56 ID:hHYNjhay0
最初に買う単行本はどれがいいの?
大友読もうと思ってハイウェイスター買ったら大火傷したぞ




352:名無しさん@涙目です(東京都):2011/08/30(火) 11:08:02.04 ID:K6b/ENFy0
>>350
暗黒神話
妖怪ハンター 天の巻
妖怪ハンター 水の巻
汝、神になれ 鬼になれ
彼方より




353:名無しさん@涙目です(iPhone):2011/08/30(火) 11:30:49.71 ID:mAQ2EaSo0
>>350
無面目がいいと思う




356:名無しさん@涙目です(三重県):2011/08/30(火) 12:46:18.53 ID:lmzrYSwf0
>>350
傑作短編集買っとけ




363:名無しさん@涙目です(チベット自治区):2011/08/30(火) 18:47:39.82 ID:NioKXyHk0
>>350
私家版鳥類図譜
短編集
諸星の各パターンが揃っている





関連記事
[ 2011/08/31 02:10 ]
性機能改善!ED治療薬| 漫画 | TB(0) | CM(42)
フレッツ光申込みで≪最大82,000円キャッシュバック!≫ 為替取引を始めるなら≪DMM FX≫









ほむ☆プラス

俺妹プラス

アズプラス




106161
諸怪志異の面白さは異常
[ 2011/08/31 02:49 ] [ 編集 ]
106163
地方出版で出しても売れるのでは
[ 2011/08/31 03:07 ] [ 編集 ]
106164
リメイクした漫画
かなり絵上手いと思う、ガンツみたいだけど
だけど稗田先生のキャラ完全に間違えて失敗してる…
なんの魅力もない長髪のお兄さんになってる…
[ 2011/08/31 03:47 ] [ 編集 ]
106166
自分は「夢見る機械」と「マッドメン」同時に買ってハマッたな。
この人の短編集は藤子Fの短編集並にアイデアの宝庫だと思う。
[ 2011/08/31 03:57 ] [ 編集 ]
106167
ずっと気になってたんだけど絵が苦手で手を出してなかった
書店で買える本で始めは何から読めばいいのか知りたい…
[ 2011/08/31 04:01 ] [ 編集 ]
106168
集英社文庫の短編集から入って、妖怪ハンター→暗黒神話と読んでるニワカだけど
この人の漫画はホントにすげぇと思う。
引き出しの多さもだけど、それを上手く娯楽作品に料理する発想力と構成力と画力には恐れ入る。
暗黒神話なんて、手塚治虫の「火の鳥」並の長大なボリュームの話を僅か6話で纏めてるから、内容の濃さが半端無い。
これほどの独創性を持った漫画家は、もう二度と出てこないだろうなあ
[ 2011/08/31 04:01 ] [ 編集 ]
106170
諸星先生は、実に青林堂出版に欲しい大先生
[ 2011/08/31 05:52 ] [ 編集 ]
106171
文庫のトゥルーデおばさんしか読んだことねーぞ!
[ 2011/08/31 05:58 ] [ 編集 ]
106172
諸☆スレは信者が沸くな
[ 2011/08/31 06:05 ] [ 編集 ]
106175
諸星キャラの魅力はナチュラルに倫理観が欠如してるところ
[ 2011/08/31 07:14 ] [ 編集 ]
106179
稗田礼二郎のシリーズがおすすめ
ヒルコの話を初めて読んだ時、
衝撃で得体のしれない不気味さに二、三日怯えてた。

[ 2011/08/31 08:35 ] [ 編集 ]
106180
暗黒神話が一番好きだな
でも囲碁のやつはあんまり面白くなかった
[ 2011/08/31 08:40 ] [ 編集 ]
106182
孔子暗黒伝とガキデカはうちのゼミの
必読書だったな
教授もフリークだったし
[ 2011/08/31 10:01 ] [ 編集 ]
106183
漫画は読んだことないけど
暗黒神話のアニメは見た
[ 2011/08/31 10:16 ] [ 編集 ]
106184
得体の知らないモノを描かせたらこの人の右に出る漫画家は居ないんじゃないかな
[ 2011/08/31 10:17 ] [ 編集 ]
106185
色々調べて書いてる星野の宗像教授シリーズより
資料無しで書いてる妖怪ハンターの方がリアリティのある不思議
後、諸星あたるの元ネタはセブンの諸星ダンだろうが
[ 2011/08/31 10:18 ] [ 編集 ]
106186
得体の知らないモノを描ける漫画家。読んだ後なんともいえない気持ちになるのは畏怖と好奇が混ざるからなんだろうなぁ
[ 2011/08/31 10:44 ] [ 編集 ]
106188
商社の赤い花
感情のある風景
[ 2011/08/31 10:58 ] [ 編集 ]
106189
>>25
あんとく様お許しを!
[ 2011/08/31 11:04 ] [ 編集 ]
106190
諸星大二郎を読んだときは
「この人は漫画で表現する学者なんじゃないだろうか」
と思ったな。

腰据えてどっかりと読んだこと無いからいつか読みたいと思う
作家の一人なのは間違いない。

ただ、行ったきり帰ってこられない気もして一歩がでないw
[ 2011/08/31 11:08 ] [ 編集 ]
106192
自分は、ツレに借りた短編集?だかを読んだけどいまいち合わなかった記憶が。
伊藤潤二とかも嫌いじゃないから絵的に受け付けなかったわけじゃないけど、不思議と印象に残っていない。
機会があればリベンジしてみるか
[ 2011/08/31 12:12 ] [ 編集 ]
106193
一度読んだだけで何十年もうなされる漫画は諸星先生のだけ
[ 2011/08/31 12:23 ] [ 編集 ]
106194
うおお読みたくなってきたぞ。
とりあえず自選短編集と孔子暗黒伝買ってみる。

藤子SF短編が一番好きな漫画なんだけどテイストがにてるのかな。これも中学の時読んだ後ショックでふらふらした記憶がある。
[ 2011/08/31 12:45 ] [ 編集 ]
106195
>>16 伊藤潤二の双一が出てくるシリーズと、栞と紙魚子何となく似てる気がする
どっちも大好き
[ 2011/08/31 12:49 ] [ 編集 ]
106196
妖怪ハンターのリメイク版は絵がうまいのだろうけど、エロ漫画レベルなんだよな
キャラ設定も今時のアニオタ向けっぽくて数年後には古くさくなる
[ 2011/08/31 12:55 ] [ 編集 ]
106197
最近暗黒神話読んだらロマサガ3が壮大にパクってたのが分かったww

この人たぶん存命中の漫画家では日本最高の天才
[ 2011/08/31 12:55 ] [ 編集 ]
106199
諸☆さん、燕見鬼の続き描いてたのか
[ 2011/08/31 14:57 ] [ 編集 ]
106200
リメイク版妖怪ハンター、
全体がどうしようもなくつまらないとは思わないが
常世でいろんな奴と再会する描写はダメだ。
あんな取って付けた救いはいらん。
「どうにもならないものはどうにもならない」という
大切な気持ち悪さを殺してしまっている。
[ 2011/08/31 15:20 ] [ 編集 ]
106201
>10
何でもない日常だけど改めて見ると不気味だな
[ 2011/08/31 15:51 ] [ 編集 ]
106204
230だけは許さん
あんな面白いシリーズを
[ 2011/08/31 17:54 ] [ 編集 ]
106206
≫1 あのシリーズはホラーの大家が持ちネタをあり得ない切り口から料理してギャグにしちゃっているのが一番の笑いどころだから、一見さんには勧めづらいと思うよ
芸風を理解している、モロ☆の信者ほど楽しめる
[ 2011/08/31 18:26 ] [ 編集 ]
106207
ジャンプで入選した時のデビュー作を
リアルでみて以来のおっさんだけど

いくつもの弱小無数のファンクラブが
潰れていった歴史みてるから
今でもこんなに人気があってうれしい。
[ 2011/08/31 18:43 ] [ 編集 ]
106208
双葉社の西遊記では虫使いの娘がほとんど死んでたのにソノラマ版で「あれは幻術、実は生きてました」て全員生き残って手たまげた。
[ 2011/08/31 18:47 ] [ 編集 ]
106214
まさに一世一代かぎりの作風だよね
どんなファン人も真似しようがない
真似しようとしたとたんになんか違うものになっちまう
それとすごい読書家だよね マジメなんだろうなあ
[ 2011/08/31 22:48 ] [ 編集 ]
106215
参考文献:諸怪志異、明民書房刊
[ 2011/08/31 22:50 ] [ 編集 ]
106216
いまだ諸星大二郎の存在に気づかない海外の漫画オタクどもはゆとり
[ 2011/08/31 23:02 ] [ 編集 ]
106217
>106207
こういう、広く浅くは絶対受けないが
一部に揺るがぬ固定ファンがいる人は
ネットでは強いからねえ。

ファンクラブの盛衰は、やっぱり
執筆ペースの関係で話題が続かなかったのか。
[ 2011/09/01 00:28 ] [ 編集 ]
106283
「不安の立像」、「夢の木の下で」から読んでいくのがいいと思うけどね。
短編も長編も上手なのはこの人ぐらい
[ 2011/09/01 19:34 ] [ 編集 ]
106303
ゴッタクセン!ゴッタクセン!
[ 2011/09/02 15:06 ] [ 編集 ]
106428
キャリアが長いのに、作品のレベルが高いというのもすごいよね
[ 2011/09/04 20:18 ] [ 編集 ]
132031
栞と紙魚子シリーズから集めたな。JKの時友達に薦めたら気味悪がられた、ドラマは外れ

妖怪ハンターのリメイク版、絵が綺麗すぎる。
[ 2012/07/21 01:15 ] [ 編集 ]
202793
「ヤマエ久野」の「犯罪者」の「本多由佳梨」です。
www.yamaehisano.co.jp
「ヤマエ久野」は「ブラック企業」です。労働基準法に違反しています。廃棄物の食品を横流ししている超絶ブラックです。組織的に企業犯罪をしています。「ヤマエ久野」の「評判」は最悪です。

私は平成26年に九州産業大学の工学部の物質生命化学科を卒業した10TC091 本多由佳梨です。
他人の携帯やパソコンに犯罪行為の不正アクセスをして、メールなどを傍受して、個人情報を盗んで流出させて嫌がらせをしたり、金になる情報、ネットバンクの暗証番号等を盗んで、闇サイトで転売しています。福岡県の暴力団の道人会ともつながりがあります。また覚醒剤の密輸に関わっています。

私の住所は
〒813-0043
福岡県福岡市東区名島4丁目25番14号
TEL
092-663-3446

本多由佳梨である私はヤマエ久野株式会社の現社長を必ず殺害します。
暴力団の道人会から譲り受けた銃を使用します。
会社の中で殺害します
[ 2016/03/16 00:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
















管理者にだけ表示を許可する



sssss 「とある科学の超電磁砲 #1」 無料配信中!
感謝!
AKB48 LIVE!! ON DEMAND DMM.make 3Dプリント
最新TOP絵
top_20101203155901.jpg 
↑叙火さんから
ぼめおさんから↑

日本の経済・ビジネスニュースさんから↑
top.png 
KAN GAMER(kotoさん)↑
ぱよちん界の小物 闇のキャンディーズ氏推奨コーナー
ぱよぱよちーんでおなじみの通称しばかれ隊 その中でも小物の新潟○報社部長 闇のキャンディーズ氏が喉から手が出る程欲しい物を集めたコーナー。
おすすめ