ちょっとアレなニュース 終戦から29年もの間、フィリピンで戦い続けた小野田寛郎少尉をご存知だろうか(`・ω・´)ゞ


(・∀・)!!ヘッドライ~ン


(・∀・)!!ヘッドライ~ン

元祖オワタあんてな | 全記事一覧 | ≪前ページ | HOME | 次ページ≫

終戦から29年もの間、フィリピンで戦い続けた小野田寛郎少尉をご存知だろうか(`・ω・´)ゞ 

1: 茶トラ(愛知県) 2013/03/12(火) 03:35:13.49 ID:H+Q+KzRY0● BE:1063680285-PLT(12073) ポイント特典
懐かしの毎日ニュース:【1974年】3月12日 元日本兵の小野田さん 30年ぶりの帰国

20130301dog00m040048000p_size5.jpg  
フィリピン・ルパング島で潜行生活を送っていた元日本兵の小野田寛郎さん

 1976年3月12日、フィリピン・ルパング島で終戦後も29年間潜行生活を送っていた元日本兵の小野田寛郎さんが戦後30年ぶりに日本へ帰国した。
22歳で戦地に送られた小野田さんは、51歳で日の丸と歓声に包まれた羽田空港に降り立った。
会見で小野田さんは「ルパングの生活はあくまでも任務の遂行だった」と振り返っていた。(毎日新聞デジタル)

http://mainichi.jp/feature/nostalgicnews/news/20130301dog00m040066000c.html


小野田さんは陸軍中野学校卒の元陸軍少尉。現在90歳でご存命。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E9%87%8E%E7%94%B0%E5%AF%9B%E9%83%8E

帰国時の写真
o0600052210689278261.jpg ph9-onoda.jpg 

最近の写真
hiro.jpg  

動画
http://www.youtube.com/watch?v=ZcFbQbs-Cg0

175: ジョフロイネコ(関東・甲信越) 2013/03/13(水) 00:55:05.77 ID:XUm3Xr0IO
>>1カッケー!こんなカッケー人だったんだ!

230: ライオン(長野県) 2013/03/14(木) 00:46:08.89 ID:7K6g5Qml0
>>1
これ美談として語られるけど、


ただのバカだろwwww  

232: ぬこ(新潟県) 2013/03/14(木) 01:11:04.17 ID:vF/kcmxW0
>>230

ばかじゃねーよ。バカ!小野田さんはスパイみたいな特殊任務の立場で
戦争中だと思ってた。周りが自分をだまそうとしてると疑わなきゃいけない立場で
普通の兵隊さんではないの。

日本のために30年間我慢してたんだろうが。並大抵の根性ではできんわ。

4: ターキッシュバン(新疆ウイグル自治区) 2013/03/12(火) 03:40:07.41 ID:4dc8oFdg0
俺は小野田さんの根性を尊敬する

24: チーター(空) 2013/03/12(火) 04:25:45.54 ID:xrx8Jm4V0
残弾計算して食料かっぱらって生きてた諜報員
素直にすごいと思う

25: デボンレックス(内モンゴル自治区) 2013/03/12(火) 04:29:17.80 ID:tLU+GGy2O
小野田少尉って二俣分校の卒業生だろ

独りで島に潜みながら米軍に破壊工作試みたり
レーダー性能の情報を細かく集めてたそうだな

28: シンガプーラ(チベット自治区) 2013/03/12(火) 04:44:56.82 ID:Lk3etylsP
投降を呼びかける
「平和になりましたー」って声を
嘘こけと思って聞いていたそうな

なんせベトナム戦争で北爆に向かう
B52の飛行コースの真下だったから
ルバング島

29: ターキッシュバン(新疆ウイグル自治区) 2013/03/12(火) 04:51:14.19 ID:4dc8oFdg0
途中まで仲間が何人か居たけど死んだんだよな

34: サイベリアン(空) 2013/03/12(火) 05:00:41.14 ID:AEpYTNzj0
>>29
そう。
小野田さんは、中野学校卒で残地諜者の役目を
果たして、それはそれでいいんだけど。

小野田さんの部下は、階級が下だから
小野田さんに従うしかないんだよね。
フィリピン兵とかに殺されているんだよね。

30: ラガマフィン(大阪府) 2013/03/12(火) 04:54:09.66 ID:+5jQJMR00
最後に一緒にいた一人が戦闘で死んでそれから精神的にきつくなって冒険家の大学生と一晩酒飲んで
上官の命令があれば投降するっつって当時の上官が来て投降
いろいろすごいわ

31: アメリカンショートヘア(家) 2013/03/12(火) 04:57:43.74 ID:cZaZa5x90
戦い続けてた?
自決や軍事裁判が怖くて野生のバナナでも食いながら頭皮生活してただけだろ?www

33: ラガマフィン(大阪府) 2013/03/12(火) 05:00:39.08 ID:+5jQJMR00
>>31
軍事基地に対する戦闘行為は投降する1年前くらいまで仲間とやってたし最後の仲間はその戦闘で死んだ
投降時にも基地から奪った弾薬や武器保持してたんだぞ、当時の日本軍に支給された銃弾も使える状態に手入れされてた
ちなみに横井さんの銃はコケが生していた模様

54: ペルシャ(茨城県) 2013/03/12(火) 06:57:10.54 ID:H3x+D1+a0
>>33
なんという精神力と律義さ
こんな人がは今の日本社会をどんな気持ちで見てるんだろう

36: ロシアンブルー(東京都) 2013/03/12(火) 05:06:09.23 ID:Sth8qMbx0
>>31
このクズは、
敗戦後もずっと「戦闘行為」と言う名の強盗・略奪行為を続けて
フィリピン人を50人ぐらいぶっ殺してるらしいぞ。

フィリピンでは、このクズを日本に引き渡すのに反対論も多かったらしい。

40: パンパスネコ(神奈川県) 2013/03/12(火) 05:35:18.52 ID:N89t4RpB0
Mr.Oの帰還
だが故郷で待っていたのは>>36のような人々だった

127: シンガプーラ(神奈川県) 2013/03/12(火) 18:42:58.17 ID:gTRAeGhvP
>>36
現地警察は何してたんだ?

129: オセロット(チベット自治区) 2013/03/12(火) 18:47:25.07 ID:JUFqI1jb0
>>127
変人として黙認してた
小野田少尉と遭遇しても見てみぬふり

132: バーミーズ(千葉県) 2013/03/12(火) 18:54:03.53 ID:yQpU52V90
>>129
確か地元警察と交戦してかなり倒してるでしょ。

135: ボルネオヤマネコ(愛媛県) 2013/03/12(火) 19:05:20.38 ID:YXuDMBSM0
>>132
Yes!
まー、土地勘を持った野獣が自分のテリトリーで人間の武器を使いこなしたら、
人間なんて歯が立たないねって話。マジで

>在比アメリカ軍に挑み続け、島内にあったアメリカ軍レーダーサイトへの襲撃や狙撃、撹乱攻撃を繰り返し、
>合計百数十回もの戦闘を展開した。
>最後の数年は密林の中、単独で戦闘を続行している。30年間継続した戦闘行為によって、
>フィリピン警察軍、在比アメリカ軍の兵士を30人以上殺傷した

>時中に自身が体験した人間が持つ潜在的な能力にも触れている。本当に命を賭けなければいけないと必死になった瞬間、
>頭が数倍の大きさに膨らむ感覚と同時に悪寒に襲われ身震いし、直後、頭が元の大きさに戻ったと感じると、
>あたりが急に明るく鮮明に見えるようになったという。「夕闇が迫っているのに、まるで昼間のような明るさになりました。
>そして、遠くに見える木の葉の表面に浮かぶ1つ1つの脈まではっきり認識することができました。
>そうなると、はるか先にいる敵兵の動きも手に取るように分かります。それこそ、相手が射撃をする直前にサッと身をかわして銃弾を避けることさえできると思いました」 。
>命を賭ける場面が、命を賭けなくても大丈夫だという自信に変わった瞬間だったという

160: バリニーズ(北海道) 2013/03/12(火) 23:11:32.70 ID:dBULj8Pe0
>>135
強すぎだろ・・・たった独りで?
なんだこのデスマシーンは

162: アンデスネコ(東京都) 2013/03/12(火) 23:14:51.15 ID:JKGYorQL0
>>160
1人じゃない
もう1人帰国ちょっと前までにその人が殺されるまで仲間と一緒に活動していた

198: アメリカンショートヘア(庭) 2013/03/13(水) 06:19:55.56 ID:ojuPJp8q0
>>162
その最後に死んだ仲間をフィリピン軍は犯罪者ではなく戦死者として弔ってくれたんだよね。

52: サーバル(沖縄県) 2013/03/12(火) 06:50:09.38 ID:bqILlsvE0
捜索隊が残した日本の新聞や雑誌で、当時の日本の情勢についても、かなりの情報を得ていた。捜索
隊はおそらく現在の日本の情勢を知らずに小野田が戦闘を継続していると考え、あえて新聞や雑誌を
残していったのだが、皇太子成婚の様子を伝える新聞のカラー写真や、東京オリンピックや東海道新
幹線等の記事によって、小野田は日本が繁栄している事は知っていた。士官教育を受けた小野田はそ
の日本はアメリカの傀儡政権であり、満州に亡命政権があると考えた。

終戦を欺瞞であり、敵対放送に過ぎないと思っていた。また朝鮮戦争へ向かうアメリカ軍機を見掛け
ると、当初の予定通り亡命政権の反撃が開始され、フィリピン国内のアメリカ軍基地からベトナム戦
争へ向かうアメリカ軍機を見かけると、いよいよアメリカは日本に追い詰められたと信じた

すげー

55: アンデスネコ(茨城県) 2013/03/12(火) 07:01:57.24 ID:9mZz33FN0
このスレ読むまで横井さんと勘違いしてた
こういう人達が日本を守ったんだよな

56: アビシニアン(愛媛県) 2013/03/12(火) 07:07:21.17 ID:q84mTUp/0
御本人にお会いして本にサインもらったわ

59: コドコド(やわらか銀行) 2013/03/12(火) 07:10:12.72 ID:y2Rc4rZM0
終戦直後に投降組と戦闘継続組に別れたらしい 投降するのも相当勇気がいる

60: アビシニアン(愛媛県) 2013/03/12(火) 07:11:59.59 ID:q84mTUp/0
>>59
この人を含めた小隊はそもそも終戦を知らなかった

77: セルカークレックス(新潟県) 2013/03/12(火) 08:19:46.12 ID:I4lL6MRI0
>>60
この心理状態って興味深い

人間て極限状態で閉ざされた情報と空間におかれると常識外の行動や思考に至るんだよな

何かの映画で状況は全然違うけど同じような状態になってた

81: スペインオオヤマネコ(大阪府) 2013/03/12(火) 08:24:34.24 ID:+a64yzu40
>>77常識外と思うのは終戦を知ってる外野で、閉ざされた情報環境だと昨日を続けちゃうんじゃね

63: バーミーズ(東海地方) 2013/03/12(火) 07:16:16.50 ID:Vvwd4CqFO
飛行機から降りてきた時の映像の目つきを見て昔の日本人はこうだったのかと感じたわ。

ほんと、日本人とは別の人種かと思った。

66: デボンレックス(関東・甲信越) 2013/03/12(火) 07:24:24.34 ID:JouB8ZfTO
いい顔だ。今の顔は穏やかでなおいい

67: アビシニアン(愛媛県) 2013/03/12(火) 07:26:44.20 ID:q84mTUp/0
ちなみに慰安婦問題については「あるかそんなもん」と一笑に付してる
日韓友好議員連の人と何度か一緒に韓国行ってるけどな

123: トンキニーズ(大阪府) 2013/03/12(火) 18:18:23.64 ID:Z7xoTR+f0
朝鮮の慰安婦のこと、一蹴してておもろいな。
http://www.youtube.com/watch?v=dnJEBlCS1NQ

101: バーミーズ(愛知県) 2013/03/12(火) 11:45:14.16 ID:Piy1l68K0
意見はあるだろうが30年の戦闘状態とか無理
将来のこと考えると発狂するはず
この人は東京オリンピックや新幹線のニュースは知ってたけど
国力が復活してきたから帝国軍も復活するって信じてたらしいし
筋金入りの軍人だよ

102: アンデスネコ(WiMAX) 2013/03/12(火) 11:48:22.46 ID:YMNMz//70
ラジオ持ってたのに終戦しらないとか無いだろ
殺人しまくって引くに引けなくなって
戦争終わったの知らんかったって言ってるだけでしょ

108: マヌルネコ(中国・四国) 2013/03/12(火) 11:58:04.19 ID:aI1Q+T1wO
>>102
終戦知ってたが敗戦しても戦えの上官の言葉守った

GHQに日本が占領されたのでラジオの内容もプロカパンダと信じてた

112: リビアヤマネコ(滋賀県) 2013/03/12(火) 12:14:52.56 ID:+h8btni50
ジャングルの中に30年近く住んでて、
小銃や実弾が使用可能な状態だったのが驚きだな。
普通、湿度が高いからすぐサビが出て、
使い物にならなくなるんだが、
メンテナンス技術が特殊なんだろうな。

139: ジャガー(岩手県) 2013/03/12(火) 19:17:44.90 ID:7KStlumG0
帰国時の写真は目が据わっていて怖い

150: 茶トラ(愛知県) 2013/03/12(火) 20:40:13.35 ID:H+Q+KzRY0
>>139
後に本人も「これは人間の眼じゃない、獣の眼だ」と思ったそうな

158: ヒマラヤン(千葉県) 2013/03/12(火) 23:06:17.51 ID:NMh7vwNR0
>>150
NHKでやったロングインタビューで言ってたね
あれ再放送してくれないかな

159: アンデスネコ(東京都) 2013/03/12(火) 23:09:04.39 ID:JKGYorQL0
>>158
さっきちょっと見てたけどこれ?
http://www.youtube.com/watch?v=DcoAjveNmyw

142: チーター(東京都) 2013/03/12(火) 19:20:46.00 ID:KnCN6IFi0
中野学校卒だろ?
そりゃレベルが違うもん
今や陸軍悪玉論で必要以上に陸軍ってバカだ悪いだ言われるけど
本来陸軍はこの人みたいに優秀な軍人が多かったんだぞ

172: キジ白(岡山県) 2013/03/12(火) 23:54:31.18 ID:95rUW80k0
ハタチそこそこでやりたい盛りなのに出征してジャングル生活 戻ってきたら同年代は孫がいたりするんだぜ いたたまれないな

177: スフィンクス(ベトナム) 2013/03/13(水) 01:54:39.52 ID:EH4xx27T0
>>172
ハタチ前に大陸へ渡って貿易商に
外人租界へ毎晩車で乗り付けて、キャバレーで姑娘イワせまくってるトコへ徴兵
友人の中国人が、ヤバイっすよ!って逃亡助けてくれたけど、逃げずに帰国

中国語、英語堪能、車運転可、無線可、剣道有段者ってんで、中野学校を進められて志願合格
自由な校風の中で訓練を受け、バリバリの諜報員になって戦地へ

エリートと言うよりも、当時最強のリア充

183: ラグドール(大阪府) 2013/03/13(水) 04:44:58.43 ID:VX8wLJbW0
出てくる前の何年間かは生きてるってことが確認されてた
しかも一人になった残り数年でも戦闘継続してたし肉親が説得に来てるのに
何十年ぶりに見た肉親ですら支配政府に頼まれて来てると思って信じず対応せず
強固な意志だわ

235: サバトラ(やわらか銀行) 2013/03/14(木) 02:24:14.71 ID:8/ra2KFS0
現在の日本は米の傀儡政権で、満州に日本の亡命政府がある 
朝鮮戦争で日本が反撃し、ベトナム戦争では米がかなり追いつめられている 
と思ってたとあるが 
実際は戦後の歴史を大体理解しており、こう思わなくてはやってられないって気分ではなかったろうか? 
しかしこの人を知るにつれ、いかに当時の日本軍は強かったかが分かったような気がする

187: ピューマ(新疆ウイグル自治区) 2013/03/13(水) 04:59:49.34 ID:b4eEzil40
正にラストサムライ

8: 茶トラ(愛知県) 2013/03/12(火) 03:42:25.13 ID:H+Q+KzRY0
1972年に帰国した横井さんは一兵卒。小野田さんは中野学校卒の将校。

横井さんは戦後の日本にすぐ馴染めたが、小野田さんは馴染めず、後にブラジルに渡って牧場を経営。

日本の子供を集めた「小野田自然塾」を主宰したり、保守派の番組にも出演している。
16: コドコド(関東・甲信越) 2013/03/12(火) 04:06:33.30 ID:QdpaxMhRO
言いたくはないが横井さんとはやっぱり階級が違うのは佇まいで分かるよね。

43: デボンレックス(関東・甲信越) 2013/03/12(火) 06:01:58.04 ID:4QCXd8GpO
横井さんは独り隠れ逃げ回っていた。
小野田さんは作戦行動中。フィリピン軍との戦闘で存在が明らかになった。
どちらも不幸な話だ。

203: ジョフロイネコ(家) 2013/03/13(水) 08:17:39.77 ID:I4rl89P10
小野田寛郎元少尉殿の方が横井庄一元伍長殿よりも年嵩があったんだな
204: ジョフロイネコ(家) 2013/03/13(水) 08:19:41.32 ID:I4rl89P10

205: ジョフロイネコ(家) 2013/03/13(水) 08:23:49.82 ID:I4rl89P10
小野田寬郞さんは、何かの折、横井庄一さんを批判していたことがあった。

曰く、「陛下よりお預かりした銃剣を錆びさせた」ことが好ましくなかったようだ。
先帝云々というよりも、生活態度というのは長期的には大きな差を生むのかも
しれないと、つくづく考えさせられた。

213: バリニーズ(東海地方) 2013/03/13(水) 20:26:31.70 ID:x9BPC/UDO
>>205
俺がガキの頃に小野田さんと横井さんを婆さん等が比較してたが(戦時中は乙女時代だな)
横井さんはなぜが批判してた。よく知らんが、部下をみんな死なせて、軍曹の自分だけジャングルを逃げ回ってたと…

小野田さんはよく頑張った。さすが帝国軍人って論評だったな。

特攻機を見送りした経験があると言ってたから、何かしら触れる物があったのかも知れんけど

208: マレーヤマネコ(関西・東海) 2013/03/13(水) 08:58:18.96 ID:OHrnxxArO
>>205
小野田さんは陸軍中野学校で厳しいエリート教育を受けた少尉だからな
横井さんは普通に徴用された伍長だから意識や心構えに差があるのはやむないとも言える。
小野田さんはジャングルから出てくる時も、正当な命令系統に沿った武装解除
命令でないと自分は絶対に信用しないし投降しないと主張して、かつての
陸軍の上官が現地に行って小野田さんに武装解除命令を出した。
その時の二人の感情を考えると泣ける。
219: 縞三毛(WiMAX) 2013/03/13(水) 23:41:12.86 ID:/T4ITrfm0
>>208
>陸軍の上官が現地に行って小野田さんに武装解除命令を出した。

なんか動画みたことあるけど、海岸のところで二人で敬礼して
小野田さんはきおつけの姿勢
上官「小野田少尉、本日をもって任務を解く。任務ご苦労」
で敬礼するんだよな

坂井三郎は「あんな芝居がかったことしなくても」とか言ってた
222: ジョフロイネコ(神奈川県) 2013/03/13(水) 23:49:12.12 ID:lXuvVf0c0
>>219
30年分のけじめの儀式が必要だったんだろうね
小野田さん自身もこれでようやく終われるって思ったに違いない

229: マンクス(栃木県) 2013/03/14(木) 00:43:58.26 ID:9Y4iMiIc0
死ぬことはもう怖くないって語っていたな
まあそりゃそうだ

よつばと! 12 (電撃コミックス)
よつばと! 12 (電撃コミックス)
関連記事
[ 2013/03/20 01:58 ]
性機能改善!ED治療薬| 雑学 | TB(0) | CM(29)
フレッツ光申込みで≪最大82,000円キャッシュバック!≫ 為替取引を始めるなら≪DMM FX≫









ほむ☆プラス

俺妹プラス

アズプラス




159903

部下を死なせたのはお互いだろ…
[ 2013/03/20 02:24 ] [ 編集 ]
159904
まあ別に日本の為にとかってわけじゃねえわな
任務に殉ずる他に生き方を知らなかったんだろう
無駄に聖人化美談化してるネトウヨきもすぎ
[ 2013/03/20 02:43 ] [ 編集 ]
159905
かつての上官が現れる、戦後の生活に馴染めず外国暮らしなんてスタローンの映画みたい
[ 2013/03/20 02:44 ] [ 編集 ]
159906
軍神坂井三郎がオチwwwwwww
[ 2013/03/20 02:45 ] [ 編集 ]
159907

陸軍中野学校はスパイの養成施設。今だったら東大みたいなエリート養成機関だわな。
ランボーみたいな生活を30年続けて、戦後も部下を率いて交戦し、フイリピン人や米兵を殺し続けてきたのだ。
朝日が捏造しコリアンが利用している慰安婦などあり得ないし、それを簡単に片づけられない日本政府はクズだわな。河野や村山とかホント偽善者の御霊に失礼な馬鹿だわな。
[ 2013/03/20 02:53 ] [ 編集 ]
159908
しかし※123の動画見てるとこの人すげえ賢いよな
80超えたお爺ちゃんとは思えん語彙力と柔軟な思考だわ
[ 2013/03/20 02:59 ] [ 編集 ]
159909
この人は戦後日本の日本人に慣れなくてブラジルに移民されたそうです。
[ 2013/03/20 03:05 ] [ 編集 ]
159910
徴兵された兵士と職業軍人の仕官を比べるなよ。
徴兵が軍人みたいだったらその方が問題だわ。
[ 2013/03/20 03:18 ] [ 編集 ]
159911
坂井さんは海軍だから仕方ないw
[ 2013/03/20 03:23 ] [ 編集 ]
159912

横井さんのことは割と見下してたのな。身分差もあるがとても意外。

しかしなー
小野田さんの場合「玉砕不許可・迎えがあるまで待機」という指令(なんで放置されたんだ?)に沿ってたのに対し、
横井さんは単に部隊が壊滅しただけだしなあ。
なにすりゃいいんだよ。
[ 2013/03/20 03:39 ] [ 編集 ]
159915
※159909
ブラジルを含め南米に移民した人々のほうが昔の日本を忠実に受け継いでるんだよな、日系二世も唖然とする秩序の無さとか……
[ 2013/03/20 05:58 ] [ 編集 ]
159917
小野田寛朗さんの著書はいくつか出てるから是非読んでほしい

[ 2013/03/20 06:56 ] [ 編集 ]
159918
国の為に忠誠尽くしたのに、戦後の故郷の日本では朝鮮マスコミや売国奴の政党や市民団体に嫌がらせや非難を受けた、そして嫌気がさして移民した、
[ 2013/03/20 07:08 ] [ 編集 ]
159919
ところで戦争終わっても人殺してたりした事は法的にはどうなるの?

[ 2013/03/20 07:10 ] [ 編集 ]
159920
※159917
金がないから全部は読めん。
何かお勧めがあればおせーて。
[ 2013/03/20 09:00 ] [ 編集 ]
159922
確かに精神力はすごいが、
やってたことは略奪と殺人だからね・・・

ほかの国の人が同じ状況で同じことをやってたら、
基地外としか思えないだろ?
[ 2013/03/20 09:58 ] [ 編集 ]
159923
まあ他の国からしたらそうだろうが俺ら日本人ですし
[ 2013/03/20 10:27 ] [ 編集 ]
159925
当時はそういう状況で他に方法がなかったんだよ。察せよ。
日本軍に過剰に反応する在日コメが臭い。
[ 2013/03/20 10:54 ] [ 編集 ]
159926
最近買った小野田サンの本にサインが入ってた。本物かな?
[ 2013/03/20 11:31 ] [ 編集 ]
159927
>>219
>きおつけの姿勢

ジジイのくせに脳みそゆとりか
[ 2013/03/20 11:45 ] [ 編集 ]
159929
日本の為に、子孫の為に頑張ってもこの仕打ち。
[ 2013/03/20 12:05 ] [ 編集 ]
159933
「日本は終戦から半世紀以上、一人も戦争で人を殺していない」とか言ってる連中は、この人の事どう思ってるんだろう
[ 2013/03/20 14:04 ] [ 編集 ]
159946
小野田さんは地下に穴掘って暮らしていたが、様々なノウハウが蓄積され、炊事洗濯場所とよく出来ている構造で長年の経験が生かされているとかあったよな。あと、サバイバルで一番困ったのは、細い針と糸が自分で作れないため、服の補修がままならないことだったとか。後に小野田さんは、アウトドア塾で針と糸だけは必ず持って行くように教えている。
[ 2013/03/20 15:24 ] [ 編集 ]
159958
洗脳の恐ろしさを認識すべきなのに崇め始める始末
ネトウヨは頭が狂っている
[ 2013/03/20 16:29 ] [ 編集 ]
159959
国家のために極限の状況に追い込まれても投降せず戦い続けろといういかれた教えを実行してしまう
戦争の恐ろしさ洗脳の恐ろしさ
[ 2013/03/20 16:32 ] [ 編集 ]
159985
戦後民間人を殺したんなら只の殺人者だろ。知らなかったで済むとでも?
[ 2013/03/20 21:37 ] [ 編集 ]
159997
お疲れさま、とは思うが
モンティパイソンレベルのこっけいな話だよ

水木しげるみたいに、すぐ現地人に溶け込んで気に入られるような人の話の方が好きだな
[ 2013/03/21 00:15 ] [ 編集 ]
160005
終戦後の銭湯はタダの人殺し。
高学歴者が洗脳されると質が悪い。
オウム真理教と一緒

[ 2013/03/21 03:17 ] [ 編集 ]
160128
なんじゃこりゃ・・・米欄がひどいな
[ 2013/03/22 14:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
















管理者にだけ表示を許可する



sssss 「とある科学の超電磁砲 #1」 無料配信中!